2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/02/09 (Sat) ばればれバレンタイン

チョコレイトディスコッ♪
チョコレイトディスコッ♪
チョコレイトディスコッ♪
チョコレイトディスコォォォォォォォッッッ!!!
1360073591505.jpg



5年ほど前から、好きで好きでたまらんブリュイエールのトリュフコニャック!
1360073645822.jpg



4粒で1050円。
庶民の私にゃあ、とんでもない高級品…
だけど、この時期にしか食べれない代物なので、たまにはいいでしょう!わーい!
1360073681762.jpg
華やかなコニャックのかほりに、ゴーゴーヘブン。
でも強すぎないので、アルコールが苦手な方でも美味しく食べれそう。
まったりと悠がに、ビターな甘みがとろけてゆきます。
ああ、幸せだ。



チョコレイトディスコッ♪
チョコレイトディスコッ♪
チョコレイトディスコッ♪
チョコレイトディスコォォォォォォォッッッ!!!
1360073367480.jpg



幻とも称される、九州の焼酎「伊佐美」を使用した菓蔵の生チョコ。
渋くてカッチョいいパッケージと比べて、中身は安っぽいだなんて言っちゃいやん。
1360073446301.jpg



5粒で1050円。
こちらも、普段はチョコボールを主に食している私からしたら、ハイパー高級品。
だけどこれも普段食べれんもんやから…1年に1回くらい、いいでしょう!わーい!
1360073495976.jpg



柔らかなチョコレートから、焼酎ゼリーがとろォ~り。
1360073547735.jpg
焼酎は飲めない。だから美味しさもよくわからない。
だが!しかし!これは!
熟成されたコクと凛とした香りが、濃厚なチョコレートの甘さと溶けあって、すんごい相乗効果。
ああ、幸せだ。

欲望にまみれたバレンタイン。ひとり幸せを噛みしめております。
個人的に、アルコール入りのチョコが好きで御座います。

ちなみにこれ、すべて自分へのプレゼント。
相方さんはアルコール入りのチョコよりもアルコールそのものが好きなので、バレンタインにはプレモルとウニでも贈ります。

スポンサーサイト

洋なスイーツ | trackback(0) | comment(3) |


2013/02/05 (Tue) みのおのみ

仕事でちょっくら、大阪の箕面市へ。
学生時代を箕面で過ごした相方さんにとっては馴染み深い街らしいけど、私にとってはハジメマシテのまち。
相方さんから「猿がいる」と聞いていたので、どんなジャングルよ!?とドキドキバクバクしてましたが、これがなかなかいい街やった!

だってさ…
鬼ウマ★スイーツで町中が輝いているのだもの…!



まずは箕面の至宝、デリチュースさんのチーズケーキ~イートイン版~
1359822136771.jpg
関西に住んでたら、「デリチュースのチーズケーキ、やべぇ」という噂ぐらい聞いたことあります。
しかし自分、不覚にも食べたことなくて。
今回食して感じたことは、「この味を知らずに人生終えるなんて、ゾッとする。」これに尽きます。



箕面で学生生活を送っていたにも関わらず、ファーストフード店と居酒屋にしか行くことなかった相方さんが人生損せんように、お土産購入。
1359822985512.jpg



自家製の杏ジャムが、きらめいておるぞよ。
1359822374707.jpg
一口食べて、「…なんじゃこれは!?」と叫ぶ相方さん。
そうだろう、そうだろうね。私もそう思ったよ。
だって…今まで食べたチーズケーキと、まるで別物なんですもの。



断面ちらり。
1359822480239.jpg
フランスの農家から仕入れる最高級の白カビ系チーズを使用しておらえるとのことですが、このチーズが!
すさまじくクリーミー。
チーズケーキは甘いものと思いながら今まで生きてきたましたが、なんというか、チーズそのままのお味。
でも、クセのあるチーズが実は苦手な私でも食べれるのはなんでやろ?
魔法ですか!?そうなんですか!?
ふんわり広がるコクのあと、追いかけてくる杏ジャムの甘酸っぱさ。たまらん。こりゃあ、たまらん。

ワインに合いそうな感じがします。
ワイン飲めんき、知らんけど。うふ。


箕面ネタ、もうちょっと続くかも…?

古都ではないどこかへ | trackback(0) | comment(2) |


2013/01/26 (Sat) あまあま、うまうま

あまァ~い♪あまァ~い♪自分にあまァ~い♪
世の中には自分に厳しいタイプと甘いタイプ、2種類の人間がいるそうですが、私は完全に後者。
河村隆一の歌声ぐらい、甘い。



たいて頑張ってもないのに、ご褒美与えまくり。
ある日のご褒美、うめぞのさんの抹茶ホットケーキ!
写真がいけてないのが、残念無念ンンンンンンン~~~
CA3F0584.jpg
宇治茶入りのホットケーキを口に運べば、ほわんと広がる上品なかほり。
もっちりふわりんの、タマラン食感で、あれよあれよ~と、食べ進めてしまいます。
が、2枚重ねなので、腹もち抜群。満足度高し。
ところで、ちょこんと鎮座するトッピングが気になったアナタ、わかってらっしゃる。
これね、黒糖バター&こしあんなんです。
そりゃあもう、間違いない相性ですわ…!

ああ、こんなにも自分に甘い人間が今年こそは痩せられるのでしょうか…?
わかっている、答えはきっとシンプル。だけど「認めたら負けな気がする」と、最後にうっすら残ったプライドがつぶやく声がする。
このままじゃ、痩せる痩せる詐欺やなあ、自分…!

和な甘味 | trackback(0) | comment(6) |


2013/01/22 (Tue) お野菜カンツォーネ

奈良のガイドブックが、出来上がりました。
ふゥ…長かった…
昨年はひたすら、奈良ってた気がする。
出来た本を持って、近々奈良へ行こう。仕事ではなく、観光へ。


上記とは全く関係ないけど、昨年の暮れにコレは!!!と思った京都のイタリアンのコトでも。

出町柳にオープンした、RETEさん!
野菜もりもりイタリアンが楽しめまふ!



カラフルなお野菜のバーニャカウダ。
FxCam_1356072306462.jpg
自家製パン付きで980円。こりゃあお値打ちだ!
そしてワインがすすみそう!
あ、自分、ワイン飲めんやん。がぼーん。



根菜ゴロゴロ入ったトマトベースのパスタとスープも、いただいちゃうよ。
FxCam_1356072084184.jpg
でっかい野菜で満足度大!

ヘルスィーな印象の野菜ですが、「食べた!」って充実感の大きいメニューが好感触!
元民家を改装したということで、どこかアットホームな雰囲気が残ってるのも良かった!
ランチも充実してたし、ワインも豊富やったので、自由自在に使えそう。
出町柳いいなあー住みたいわあー

京都の美食 | trackback(0) | comment(2) |


2013/01/11 (Fri) あけました。

気づいたら明けてるー!
パッカーン!
今年も風の向くまま気の向くまま~な、のらりくらりブログですが…何卒よろしくお願い申しあげます。

年末年始は何されてましたか?
私は紅白一色でしたー!
バッチリ録画してたので、繰り返し巻き返し見てます。
末期!マジ末期!
やばいやばいやばい。こんなはずじゃなかった。

さて、新年一発目のブログ、何書こうかほんのり悩みましたが…
年末に訪れ心をぶち抜かれた、アンティークショップ「4-sモール+ハナミズキ」さんのことを書きます。



それは、京都府吉祥院にあります「四宮運輸」の駐車場。
でーっかい倉庫の中に物語を感じるアンティークがぎっしり!
FxCam_1356061912172.jpg



絵になる業務用ミシン。
確かに使われていたものにこそ宿る、なんとなーくあったかい気分。
古いだけじゃない味なんですかね、これが。
FxCam_1356062340812.jpg



豆皿いろいろ。300円程度~やったかな?
食卓が華やぎそうですな。
個人的にはクッキーやマカロンを、乗せたひ。
FxCam_1356062428322.jpg



倉庫特有のヒンヤリ感と煌びやかなシャンデリア&ステンドグラスのミスマッチ感が素敵!
FxCam_1356062358482.jpg



ディスプレイ、ハイセンス。
乱雑なようで計算された、さりげないバランス。
あたしゃそっちのセンスがまるでないので、同じものを家に飾ってもこうはならんわ、間違いなく。
FxCam_1356062306311.jpg


ほかに、「ジャンク」と呼ばれる錆まくった鉄や朽ちた木など、何に使うかわからんものもたっくさん!
「どう飾ろう?」「何と組み合わそう?」
そんなことを考える時間もまた、楽しいんだろうなあ。

でも、ほんとにセンスがないうえ、お掃除の若干(あくまでも若干)苦手な私がこういうものを置くと、ただの廃屋になるがやろうなあ。
あーでもほんとにかっちょよかったー!

ハナミズキさんのHPを見るだけでもワクワクが止まらないので!
お好きな方は覗いてみるのも良いかと思われます! HP→

お店の方もほんっとに皆さま明るくて優しくて美しくてかっこよくて…
こうなりたい!と心から思える人生の先輩方です。
うふふ、心が満たされた!

乙女グッズ | trackback(0) | comment(6) |


| TOP | next >>

プロフィール

ちひる

Author:ちひる
土佐からやって参りました。
現在京都在住、ライターしてます。
割とお気楽人間です。

ネコとトリが好きすぎて、どうしよう。

チョコクロック

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

割とリアルなちひるの本棚

最近面白かった漫画から、私のバイブルまで!思いつくがままに並べたら、可愛くない本棚になりました!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。